Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

課金は正義というソーシャルゲームの価値観

今後はdocomoがソーシャルゲームに参入するようである。ソーシャルゲームが市民権を得たということなのか、それともiPhoneの無いdocomoがギャンブルまがいのゲームに進出するほど堕ちたのか、いろいろと考えさせられた。

ソーシャルゲームとは、課金で駒を買うゲームのことである。将棋で喩えたら、相手が廃課金して飛車を10枚並べたりするような、そういうゲームなのである。ゲーム性が低いことには多くの人が賛同する。ソーシャルゲームの大半はクリックゲーだ。なぜクリックゲーなのかというと、ソーシャルゲームはカードの価値ありきなので、単純なクリックで戦わせるだけになるのだ。
よく「廃人の課金のおかげでゲームが出来るんだ」と言う人がいる。しかしわたしは感謝しない。廃人のせいでクリックゲーが爆発的に増大したし、今度はdocomoまで参入してきたのだ。何十万円も出して飛車を大量購入するという人間にわたしは一目置こうとは思わない。そいつらがいなくなってくれれば、もう少し普通のゲームが流行ると思うからである。
ソーシャルゲームが流行ってから、代表的な娯楽である麻雀でさえ影が薄いのである。スマホの麻雀というと「麻雀 天極牌」という秀逸なアプリが無料で提供されているので、ユーザーが多くても話題にならないだけかもしれないが、空気である。時代はソーシャルゲームであり、docomoが追認したからには、駒を金で買うゲームがますます助長されると思われる。
ゲームの多様性は著しく損なわれ、トレーディングカードゲーム的なものが濫造されるだけである。たぶんdocomoが出してくるのも、そういうものだろう。カードをお金で買ってクリックで戦わせるだけのゲームだ。もちろんその楽しさがあるのは確かで、わたしはかつてモバマスに夢中だったが、SRのカードを死ぬほど欲しいと思った。100万円とか課金している廃人の姿を見て、なんとか課金を思いとどまっているうちに飽きたのでよかったが、好きなカードを手に入れて「自分のもの」として扱うのはきっと楽しいのだろうと思う。そういう楽しさは理解出来るが、どれもこれも似たようなゲームになるのが困るし、廃れて欲しいものである。でもdocomoが参入してきたからには、肯定される流れになるんだろうし、新しいゲーム文化が生まれる余地もなくなるだろう。

docomoに関して言えば、ソーシャルゲームで儲けたいのか、それともAndroidにユーザーを惹き付けるため、損してでもいいからハイレベルなアプリを開発するのかどうかだろう。ブラウザベースの糞アプリが大半の中に高度なアプリが投入されれば、チープなブラウザゲームが一掃される可能性だってあるわけだ。そのあたりにかすかな期待をしたいが、果たしてどうなるだろうか。最低限ミリオンアーサーくらいのアプリが当たり前になって欲しいものである。ブラウザをクリックするだけのゲームはこれ以上いらないです。


パズル&ドラゴンズ 公式データブック Ver3.0対応 (SOFTBANK MOOK)パズル&ドラゴンズ 公式データブック Ver3.0対応 (SOFTBANK MOOK)


ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る by AZlink
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    コメントの投稿




    URL:

    Comment:

    Pass:

     管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    アクセスランキング