Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

状況説明文を入れるか入れないか

単なる雑談です。
ラノベを読んでいて思うこと。

状況説明文を多用する作者と、頑として使わない作者がいると思うんですよ。特に三人称だと、状況説明文を入れると汚くなると感じるのかも?

私がここで状況説明文と言っているのは、作品の途中で「これまでの粗筋」を説明してくれる文章のことです。今主人公はこういう状況に置かれている、と説明する文章。
(状況整理文と言った方がいいかも?)。
読者としては、状況説明文があった方が読みやすいことは確かです。でも文章としては、状況説明文がない方が綺麗な気がします。特に筆力のある人だと状況説明文を書きたがらないかも?
状況説明を加えていると、あんまりスタイリッシュではないです。

「定期的な状況整理」があると、ストーリーの理解がしやすくなります。ヒットしている作品は状況説明文が多いような気も?

状況説明が少なくて筆力が高い文章は、評価される一方で、あんまり人気が出ないように思える部分も。洗練されているんだけど、でも読みづらい、、というのがあるのです。

(あるいは、状況説明が少ないと筆力が高いように錯覚する場合もあるかも)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング