Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「機動戦士ガンダム00」はなぜつまらないのか(第19話まで)

一区切りついてから感想を書こうと思っていたけど、ひとまず暫定的に書きます。

「機動戦士ガンダム00」は現在放映中のガンダム新シリーズ。
アニメ界で最も有名なシナリオライターの一人である黒田洋介がガンダムを描くということでも期待されました。私個人としても黒田洋介作品はとても好きなので、期待と不安をもって視ました。

「機動戦士ガンダム00」は第25話までをひとまず放送して、その後半年おいてから残りの25話を放送するとされています。しかし第19話まで視て、明らかに面白くないのでこれはやばいのではないかと。
半年で一区切りというのは(同じサンライズのコードギアスとの兼ね合いで)当初から噂されていましたが、世間的には打ち切りっぽく見えるでしょうね。
この状態で第二期をやれるのかと。。
(まあやるんでしょうけど)。

面白くない理由を端的に言えば、人間関係ではなく戦況を中心に描こうとして失敗したからです。複数の勢力を設けて戦うという構図なんですが、これがさっぱり面白くない。そして人間関係がとても散漫です。戦況が中心で人間関係を付録にしてしまったのがまずいですね。。。

黒田洋介がシナリオを描くのであれば、主人公の成長物語として描いて欲しかったですね。「ガンダム00」の場合、刹那は暫定的な主人公というだけであり、彼の視点で物語が動いていません。(つまり主人公の物語ではないんですよ)。
主人公中心の濃厚な人間関係とか青春を中心に描いて欲しかったのに。なんでくだらない世界情勢とかが中心になるのか?

これまでのガンダムシリーズと比較してみるなら。。。

■「機動戦士ガンダム」は明らかな成長物語ですね。戦況も描かれているが、戦況をまったく理解しなくても楽しめる。「ガンダム00」もこういう作品として描いて欲しかった。
■「機動戦士Ζガンダム」。これは比較的戦況に重きを置いた作品ですが、一応成長物語として描かれています。最後はあれなんですが……。でも苦い結末も、それはそれとして「成長」かと。
■「機動戦士ガンダムΖΖ」。明らかな失敗作なので、何とも言えず。途中からプル&プルツーでテコ入れして萌え的にはよかった作品。(「ガンダム00」の16話で投入されたネーナもテコ入れキャラっぽいですが、失敗しているかと)。
■「機動戦士Vガンダム」。これは典型的な成長物語です。ちょっと地味かも。
■「機動武闘伝Gガンダム」。これはB級作品として最高に素晴らしく仕上がっています。普通の意味での「物語」ではないので、外して考えた方がいいでしょう。
■「新機動戦記ガンダムW」。この作品は浅いけど、つかみがいいんですよ。アニメ的にキャッチーなエピソードが並んでいます。「ガンダム00」は「つかみ」が悪いんですよね。「ガンダム00」の男キャラの個性の無さに較べると、「ガンダムW」のメンバーはよく描き分けられています。「ガンダムW」は男キャラ集団を上手く描いたお手本みたいな作品です。(逆にガンダム00は最も出来の悪い見本)。
■「機動新世紀ガンダムX」。出来の悪いラノベのような作品。ラブコメ的な要素があるんですが、その点でも基本を外しており、明らかな失敗作。ヒロインのティファのキャラデザは可愛かったんだけど、ヒロインとしての立ち位置がよくないなと。「ガンダム00」と最下位争いが出来ます。
■「∀ガンダム」。私個人としてはピンと来なかった。個々のエピソードが刺激に乏しい。商業的にも失敗。一部に絶賛する人あり。
■「機動戦士ガンダムSEED」。「∀ガンダム」の地味さを反省したのか、メロドラマ的な展開の作品。奇を衒ったエピソードの羅列。私個人は面白かったですね。登場人物のドタバタを中心に回っているのがよい。好き嫌いは別として印象的なエピソードが多いです。(回想が多いから印象に残るという説もあり)。
■「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」。私個人はこの作品好きです。「ガンダム00」と違って、キャラクター中心なのがよい。アンチも多いが、商業的には成功。


結論的に言うと、「機動戦士ガンダム00」は今後かなり厳しいのではないかと。
ここまで登場人物の人間関係をまともに描いていないので、ここから方向性を変えるのは難しいと思います。
(第十九話で、唐突に青春ドラマっぽい描写が出てきますが、無理があるなと。こういうのを描くなら、最初からちゃんと成長物語として描かないと)。
人間関係の接点が無いキャラが並んでいるみたいな状態になってますが、これを今後どうするのか?

第16話あたりから刺激的なエピソードを並べ始めましたが、たぶん今後はこの路線なんでしょうね。「SEED」と別のことをやろうとして、結局「SEED」みたいな感じに。しかも下手なのが問題。黒田洋介ならまともな青春ドラマも描けたはずですが、こうなっては奇を衒い続けるしかないかと。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第19話 「絆」

機動戦士ガンダム00 2 新ガンダム\"\"スローネ\"\"を駆る謎の3兄妹\"\"トリニティ\"\"は、一般人を平然と戦火に巻き込んでいる。刹那はそんな彼らを「紛争幇助者」と断定、エクシアで排除行動に出た。刹那を嫌悪していたティエリアも彼に同調し、協力してスローネを追
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング