Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「機動戦士ガンダム00」と架空の暦

「機動戦士ガンダム00」では、西暦が使われています。
(今から300年後の世界と設定されている)。
他のガンダムでは"宇宙世紀"などの架空の暦を用いていますが、ガンダム00だけは別。

物語の中で明確に年代を設定するのは、多くの場合マイナスになるような気がします。現代物だと後で読んだときに話が古臭い印象を与えてしまう。たとえば1998年と設定された作品を2008年現在に読むなら……。あるいは連載が続いているうちに、現在の年代と作品内の年代がずれていくとか。

過去でも、歴史に絡めるなら年代を出さざるを得ませんが、そうでない場合出さないほうが無難だと思われます。
ラノベとかで中世みたいな雰囲気で描かれている作品でも、具体的な西暦を示しているものは少ないです。

未来に関しては、西暦で年代を明示的に設定することがマイナスとは限りませんが、効果的かどうかはわかりません。
「ガンダム00」に関しては、現在の私たちの社会の延長として設定していることが、中途半端な世界情勢の話のつまらなさに繋がっているかと。

年代は不透明にしておくか、架空の暦にしておくのが無難だとは思いますけどね。
架空の暦を用いておくことで、この現実世界とは別のパラレルワールド的な亜現実だと出来るわけですからね。
(考証で突っ込まれるリスクが減るし、また世界観の自由度も上がる)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング