Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

登場人物の背景が秘密であることが存在感を生むこともあるが、ガンダム00は完璧に失敗している


第24話まで視た。
私としては4月に始まるコードギアス第二期に向けてわくわくしている状態なので、ガンダム00の破綻ぶりは結構許せる。もうすぐコードギアス第二期がやってくるのです!

ガンダム00の第一期は25話で終わります。残り1話ですね。半年後に第二期をやる予定らしいんですが、これだけつまらないのをまだ続けるのか。

さて、ガンダム00の特徴は、ソレスタルビーイング(主人公達)の背景が不明だということです。そういうのが存在感を生むこともあるんです。登場人物の経歴が謎というのは、使い方によっては物語効果が強いです。
でもガンダム00の場合、経歴が謎なのが、単にキャラの薄さに繋がっているだけ。ソレスタルビーイングの若い女の子二人組もキャラが薄すぎですよ。

やっぱり登場人物の背景を謎にするのなら、好奇心を煽る構造になっていないと駄目ですね。
ガンダム00は「謎」ですら無いんですよ。「謎」にするためには、「謎」として提示する必要があるんです。視聴者的にその「謎」が気になって仕方がない構図にする必要があります。

とにかく動機が不明で、その不明であることに好奇心が湧かないのが問題。
この人達が何のために戦ってるのかさっぱりわからないですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング