Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「コードギアス第二期(R2)」第二話までの感想

「コードギアス」は最近のアニメの中では一番好きなのだが、視聴率低迷らしいですね。
視聴率を追う趣味はないのだが、ちょっと低すぎる。日曜の夕方なのに、第一話3.0で第二話2.6というのは……。これはファンの人が録画しているからかもしれない。録画してじっくり見たい作品ですからね。

ただ、「コードギアス」はハマれない人には面白くないという可能性も。
「コードギアス」は明らかに「デスノート」を意識して作られているわけだが、「デスノート」の戦略性の高さに比べると、「コードギアス」は戦略もどきアニメなのは否めない。「デスノート」はキャラが好きになれなくても戦略を楽しめるけど、「コードギアス」では無理。
「コードギアス」って、貴種流離譚とエディプスコンプレックスの組み合わせで物語の王道的に強いので、そこに惹かれる人はいいんだけど、そういう部分に惹かれない人にはさっぱり面白くないという問題。

以下は多少のネタバレがあるので一応注意。

第一期がクライマックスで終わったので、第二期はどうするのかと思っていたら、記憶が消されているということだった。そして第二期の第一話のラストで記憶が回復し、第二話で経緯が説明される。たぶん第三話から本格的にストーリーが展開すると期待。

この作品はストーリーの流れがあるので当然なのだが、第二期からいきなり見ても、あんまり面白くないだろう。というか、第一期を見ないと意味がない気がする。「第二期だけ見たら理解できない」とは言わないけど、話が連続しているのだから、第一期から見るのが自然。(そういう意味でも視聴率的に厳しい。途中から見ても大丈夫なタイプの作品ではないので)。

「コードギアス」の場合、DVDの売り上げなどは問題ないだろうから、低視聴率での打ち切りはないはず。テレビの放送時間帯の移動はありえるかも、、、とか適当な予想。

作品に関しての感想はまだあんまり無い。
第二話までは、第一期との繋ぎであり、第三話から本格的に始まるだろうから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング