Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィクションだとヤンキーはモテない

現実だと、ヤンキーはモテるという側面があります。
恐ろしいほどモテるというわけではないが、中高生くらいだとモテるのは確か。
女の子がキャーキャー言うようなモテとは別で、あっさりセックスに至るような……。

男向けの作品だと、ヤンキーはモテないのがお約束。
まず、モテるヤンキーというのが単純に言って不愉快だから出てこないというのがあるでしょう。
それに、ヤンキー云々別として、主人公はモテないとするのが基本。
(ラノベやアニメのハーレム系の作品でも、モテないはずの男がモテるわけです。ハーレム系はあくまで非モテの話)。

女の子向けの作品はそれほど読まないので、はっきりとは言えないけど、やっぱり粗暴なヤンキーは好まれないんじゃないかな。
王子様属性の不良というのは女の子向けの作品で多用されるじゃないですか?
私が(このエントリーで)イメージしているヤンキーというのは、王子様みたいな不良のことではなく、肉体的な粗暴さを持っていて、決して美形ではないし、また教育程度も低いという感じ。
一言で言えばドキュン系。

モテるドキュンは現実に確実に存在しているのだが、フィクションだと物語になりづらい気がします。
前述したように、男子向けの作品ならモテないヤンキーが基本だし、女の子向けでも王子様属性のヤンキーが中心でしょう。

もし肉体系ドキュンが少女漫画で大人気だったりしたら、このエントリーかなり怪しくなるんですが。。。
女の子の求める物語って、王子様と出会う構造か、その変形だと思うのです。
王子様属性ゼロの肉体系ドキュンは(現実で)モテるとしても、フィクションの物語にはなりづらいだろうなと。

現実に行われることと、物語として好まれる構造は違うこともあるのです。
たとえば器用に世渡りするのは(現実世界で)出来たらいいけど、フィクションでは好まれないわけです。(不器用に壁を乗り越えるみたいな話がフィクションでは好まれるわけです)。

肉体的にタフなドキュンは中高生くらいだとある種の権力者でもあるので、(現実では)モテるんだけど、その種のモテは物語としては好まれないと思うのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング