Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラノベでは主要登場人物以外は「その他大勢」としてくれると読みやすい

これはあくまで読者として読みやすいかどうか、という話。
面白いかどうかは別。

アニメなら登場人物が多くて、それぞれの個性を描いてもいいわけですよ。
学園に人がいろいろいるとして、20人とか30人くらいのキャラを描き分けてもいい。
たとえば何年か前に「極上生徒会」というアニメがありました。
(有名な作品だから説明しなくていいか。説明は割愛)。
「極上生徒会」はアニメで絵があるから、登場人物が多くても全然かまわないわけです。
でも、ラノベでこういう感じに描かれると厳しいなと。。。
私の読解力の問題かもしれないけど、ラノベで登場人物多いと厳しいですよ。

もちろん登場人物が多くて、一人一人の個性が描かれているラノベだって結構あるから、別に駄目というわけではないでしょう。でも単純な読みやすさに関して言うと、名前付きのキャラが限定されていて、後は「その他大勢」として扱ってくれると、物語が把握しやすい。脇役には迂闊に名前を付けずに「その他大勢」にしてくれた方が(読みやすいので)有り難い。
「読みやすい」と「面白い」はイコールではないので難しいですけどね。
(脇役一人一人が丹念に描かれている素晴らしい小説というのもありますからね)。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング