Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

美少年は美少女より立場が上なので、「コードギアス」の女性キャラに萌えるのは不可能

暗黙の前提として、イケメン最強というのがあると思うのです。リアルでもフィクションでも、ある程度共通しています。

「コードギアス」に萌えがあり得ないのは、ルルーシュが美少年だからという単純な問題。
ルルーシュは"謎の少女C.C."からギアスという能力を与えられて、ゼロの仮面を被り活動を始めるわけです。ラノベとかアニメにありがちな出だしです。

もし仮にルルーシュの容姿が普通レベルだったら、C.C.との出会いは美少女が降ってくるという構図であり、C.C.は萌え対象として設定されます。でも実際はルルーシュが美少年なので、C.C.に萌えるのは不可能です。「我が儘な少女に振り回される」という基本は押さえてますけど、決して萌えではない。

シャーリーの扱われ方に関しても、ヒロイン以外の誰かが主人公に惚れるという三角関係構造ではない。(たとえば「ゼロの使い魔」のシエスタ的な立ち位置ではない)。ルルーシュくらいの容姿なら、女に惚れられるのは当然なので、シャーリーから好かれるのも、別に普通のことです。

スザクとユフィの関係は、古典的なラブコメっぽい部分はあるけど。
ユフィはスザクの視点から描かれている部分があるので、辛うじて萌えは可能かな?
でも今風の萌え方をするのは難しいです。

二期から出てくるアーニャが空気なのも、「コードギアス」が萌えを許さない構造だからというのもあるでしょう。アーニャはキャラデザ的にはかなりよかっただけに、空気化してしまったのが残念。
(構造的にアーニャが空気化するのは自然なんですけど)。

もちろんアニメは萌えのためだけにやっているのではないので、「コードギアス」に萌えがないのはいいのです。萌えがあるというのは、主人公が美少女より格下であるということですからね。美少女より格下扱いの主人公では「男同士のライバル関係」をやるのは難しい。ルルーシュとスザクのライバル関係を描くのが「コードギアス」の根幹ですからね。

「ローゼンメイデン」の主人公みたいなのがルルーシュの立場にいて、美少女からギアス能力を与えられて、他の美少女たちを手下として使いながら戦うという話なら萌えはあった。
そういう構図でアーニャがいたら、かなり萌えると思うのです。

まあゼロの仮面の下が美少年でないなら、別の意味で拍子抜けだけど。
それに前述したように、主人公が美少女の格下扱いだと、スザクとのライバル関係が成り立ちづらい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング