Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

セルゲイ・スミルノフのストイックさが新鮮に見えてしまう昨今のアニメ情勢

「ガンダム00 セカンドシーズン」は第七話まで進んでいる状況。ここまではセルゲイ(左の頬に傷のある軍人)のキャラが光ってます。

ストイックな漢っぷりみたいなのは物語の古典的王道であるはずです。しかし、セルゲイの漢っぷりが、やたらと新鮮に見えてしまうのです。

女の子とオッサンの組み合わせだと、最近なら、オッサンが幼女に萌えたりするのが普通です。だから、セルゲイのソーマ・ピーリスに対する漢な姿勢が極めて新鮮に見えるのです。オッサンなのに少女にロリ性欲も抱かず、ここまで漢になれるなんて……と。

最近のアニメがおかしいのかもしれません。本来はセルゲイのような漢が標準的であるはずなのです。古典的な王道キャラであるはずのセルゲイがすごい斬新に見えてしまうのは、私の見ているアニメが偏っているのか、日本のアニメ全般に偏りがあるのか……。

ガンダムは影響力の強い作品です。
ストイックさで感動を生み出すという古典的王道が失われつつありますが、セルゲイの影響で、こういう漢なオッサンキャラが増えるかも。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング