Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ねくろま」第六巻で完結(あと、ラノベ部第二巻発売されるそうです)

平坂読の「ねくろま」がようやく完結。



ただし後書きによれば、後日談的なものが、もう一冊出るということ。その後日談が「ねくろま7」になるのか、外伝的なタイトルで出るのかは未定。作者はまだ一行も書いてないという。

私としては、一番好きなラノベが「ねくろま」で、毎回必ず発売日に買ってきたわけだが、第六巻は何とも言えず。バトルとしては巧く書けていたという評価も出来るかもしれない。ただ、「ねくろま」本来の面白さは無かった。「ねくろま」が本当に面白いのは第一巻と第二巻だけ。第二巻までの独特の面白さが、だんだん無くなっていってしまったのが……。

まあ平坂読の他作品「ホーンテッド!」や「ソラにウサギがのぼるころ」に比べると、うまく完結したという程度。

あと、「ねくろま6」の後書きによれば、「ラノベ部」の第二巻が出るそうである。

最後に宣伝です。
この本が出るちょっと前に『ラノベ部』という新作を書かせていただきました。
僕の作品の中では最もファンタジー色の強い作品になっております。
『ねくろま。番外編(仮)』の前に、多分こちらの2巻が出るかと思います。ひとつよろしくお願いします。
あと、それ以外にも新しいシリーズを着々と準備中です。


オタクネタを散りばめるというタイプの作品には食傷気味なのだが……。
といいつつ、第二巻も惰性で買ってしまいそうな予感。


このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング