Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガンダム00」セカンドシーズン第十七話の感想



今回はよい出来だったと思う。
これって群像劇だから、残りの話数でテーマを消化できるのか、というのは気になるのだけど。

ところで、スミルノフが息子に殺された件に関して。

エディプスコンプレックスなのかどうか、は難しい。
普通は「コードギアス」のマリアンヌみたいに母性が薄くて、旦那の言うことに盲従しているようなのが典型的パターンなわけである。(ああいう関係だと、息子は敗北感を抱くわけだ。父親から否定され、母親は父親側の人間ということなのだから)。
「ガンダム00」のセルゲイ・スミルノフとその息子の関係は、やむを得ないものだし、普通のエディプス関係とは違う気がする。というか、「父親のせいでお母さんが死んだ」なんて直截すぎてリアリティがない。ベタ過ぎるんで、現実にありがちなエディプス関係とは違うな、と思ってしまう。

スミルノフの息子が今後どう描かれるのかは興味深い。
ルルーシュも同様に「エディプス関係の敗北者」だったのだが、美化されて描かれたわけだ。
「ガンダム00」は「コードギアス」とは対極で、まともな父親が恨まれる構図なので、この後どうするか。
残りの話数が詰まっているので、適当になってしまうのかもしれないが。
登場人物それぞれの物語をきちんと描くには話数が足りないので、キャラの死亡退場が多くなりそうな予感も。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング