Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画の男性主人公に天才肌は少ない

漫画で天才はどう描かれるのか、「ハチクロ」と「バガボンド」を例に考えてみる話 - ポンコツ山田.com

ちょっと興味深いエントリーを見つけたので、簡単にメモ。

漫画の男性主人公は「天才肌」であることが意外と少ない。
潜在能力は高いのだけど、性格はわりと凡人タイプ。
そういうのが少年漫画の主人公の王道かと思う。

男が「テニスの王子様」を読むと今ひとつ感情移入しづらいのは、そのあたりかな。
主人公が天才肌だから。

やはり主人公は根が単純で、敵の方が天才肌という方が感情移入しやすい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング