Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「まりあ†ほりっく」第七話



原作未読。
暗灰色で血の臭いが少しするような刺々しいアニメ。
最初に第一話を見た時は、脱落しようかと思った。
第二話でも見切ろうと思ったのだが、何となく第三話へ。
そうやって見続けていくうちに、わりと慣れた。

この作品はクオリティーが高い。
切れ切れのシークエンスで繋がれていくコメディ。
話の筋は素直ではなく、あんまり意味はない。
見ていて心がささくれ立ってくる作品でもある。
変人キャラの曲がった言動と、シュールで毒有りで暗澹とした笑い。
本来なら見たくない作品なのだが、出来映えがよいので、継続視聴中というところ。

最初に毒満載の登場のさせ方をさせて、その後に緩めているので、何となく親密性を感じる。
反感が緩和され、だんだん馴染んできて、見ることが出来るのだ。
これは現実でも使われるテクニックだろう。
初期段階で不愉快度を高くして、その後で下げると何か親しみが……。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング