Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒロインの世間知らず

男子と女子を比べると、普通は女子の方が世知に長けているものである。

しかし「萌え」となると違う。
ヒロインは妙に世間知らずである。
世間知らずのヒロインが色々やらかす、というのは萌え作品のコメディパートの定番。

余談として言えば、世間知らずとか世知に長けているとか、そういうのは心のポジショニングの問題である。
女で言うと、むしろ若い子の方が世知に長けていて、おばさんになると心理的に退行してきて幼児的になる傾向が見受けられたりする。

要領の良さも同じ問題であり、意外とこれは経験と関係がない。要領がいい奴は、かなり小さい頃から要領がいい。要領の悪い人間が、要領を身につけるには「気づく」しかない。「気づく」までは何度やっても同じであり、進歩はない。

話を戻すと、萌え作品のヒロインは、かなり幼児的である。
高校生くらいの格好をしていても、幼稚園児並の世間知らずだったりする。
この場合の「世間知らず」は、要領の悪さとは別種のものである。
むしろ要領はよい。
そして利発であったりもする。
だが、世間知らずなのだ。
要は可愛がられる子供の条件を満たしているのかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング