Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

phantom~requiem for the phantom~最終回



エロゲーというのは、クリアするのに50時間以上掛かるのが普通だったりするので、アニメ化してくれるのは有り難いことである。エロゲーを何度もプレーするのは、さすがに難儀だ。かつてプレーしたゲームをアニメで見られるのは素晴らしい。

もっとも「Fate/stay night」や「月姫」のように最初のルートしかやらなくて消化不良ということもある。
作品の一部分しかアニメ化しない、というのはいただけない。

この「phantom~requiem for the phantom~」は、原作の内容を満遍なくアニメにしていたと思う。
わりと過不足無く、ちゃんと話には出来ていた。
(ゲームをプレーしたのが五年以上前だから、記憶は少し怪しい)。

最後のエンディングは、やや拍子抜けに感じた。
悪人の主人公が「ペナルティー」を受けるのは物語の原則であり、そのお約束を、一番粗雑な形でやっただけ、という印象。
やっつけ仕事と言ってもいいだろうか。
最終回は見ていて、ちょっとダレた。
(原作のゲームをプレーしたのは五年以上前なので、このラストがどうだったか記憶が判然としないのだが……)。

ともかく、全体として見れば、かなり再現出来ていた良作と言えるのではないか、と思う。
及第点は充分に付けられるだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング