Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「咲-Saki-」最終回



この作品は、原作を使い切ってもアニメが続くということになったので、最後の方は、ちょっと話がゆるくて、面白みに欠けたかもしれない。

だが、県大会決勝までの戦いは、とても萌えたし、燃えた。
女の子が麻雀部で戦うという話なわけだが、適度に萌えがあり、ちゃんと熱血漫画であり、結構な成功を収めたと言っていいだろう。

気になるのはこの後。アニメが人気を博したからには二期が考えられるのが普通。しかしこのアニメの場合、原作を追い抜いているから、全国大会は(原作漫画では)これから描かれるものなのだ。はっきり言えば、かなり時間が掛かるだろう。そして一話完結的な話ではなく、ストーリー物であることを考えると、「咲」程度の小規模なヒットでは続きは作りづらい。たとえば今から三年後に「咲」の二期で全国大会をやりますよ、となった場合、誰が見るのか? いや、私は見ると思うが、この作品はブランクが長いと駄目だろう。そういう意味ではアニメの続きは期待できない。しかし彼女たちの活躍は原作の方で続いていくだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング