Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「少女には向かない職業」桜庭一樹



積んであった本を消化。
犯人を捜すのが推理小説だとすると、これは推理小説ではない。
ミステリー風、軽い推理小説風の作品。

推理小説では、最初の段階で事実として説明されていたことが、「実は……」と覆される。
この作品でも、そういう基本的な部分は守られている。
やっぱり途中で「実は……」とならないと推理小説は面白くない。
(厳密に言うと少し違うのだが、ネタバレは避けたいので)。

あと、序盤で主要人物に思われた人物がフェイドアウトしてしまうのは、推理小説ならでは、だろうか。
たぶんこの作品の場合、これはマイナス評価にはならないのだろう。

ページ数的に薄い作品なので、一応は一気読み出来る。
内容は良くも悪くも軽い。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング