Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルルがルルーシュを泳がせているのは



かなり久々だが、「コードギアス」に関してのエントリー。

父親のシャルルが主人公ルルーシュを泳がせているのは、不自然ではある。
第一期と第二期が分かれたために、やむを得ず、という部分もあるだろう。
(泳がせないのなら、第一期の後に処刑して終わりだから)。
ただ、第一期だけ見ても、泳がせているというのは、見て取れる。

これは決してストーリーとしては面白いとは思わない。
だが、親子関係の葛藤をそれなりに描いているのかな、とも思う。
エディプスコンプレックス的な関係において、父親は息子を虐待するのみではあるまい。
父親は息子に期待もするのだ。
その一方で、自分を追い抜くことは許さず、潰そうともする。
「巨人の星」なんかは、その典型かもしれない。

ともかく「コードギアス」におけるシャルルとルルーシュの関係は、ある種の”愛情”を持ちながらも、父親より優位に立つのは許さないという、わりと現実にありがちなものなのかもしれない。
あんまり素晴らしい描き方とは思えないのだが、権力的な父親の典型的な息子への態度とも思うのである。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング