Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太がしずかちゃんと結婚するのは

「ドラえもん」で、なぜのび太の未来は、しずかちゃんと結婚することになっているのだろうか?
これは、あの作品がヒーロー願望を描いたものだからである。ヒエラルキーの低い人間がこじんまりと生きていく話ではないわけだ。(たとえばスネ夫は主人公になり得ないわけだ)。
のび太は、ロースペックではあるけれど、ポジションがある種のヒーローなのである。子供が小さい頃「自分は将来何にでもなれる」と思ったりするような意味でのヒーローなのだ。ヒーロー願望としてのヒーロー願望なのだ。そういう願望に基づいた少年期の在り方なのである。しずかちゃんと結婚する未来とか、あるいは将来は立派な人間になるらしいというのも、そういうことである。
もちろんそういう少年期の願望は、願望でしかない。このあたりはフィクションのファンタジックな問題で、のび太には、明るい未来が用意されているわけだ。これは現実なら叶わないのだろうけど。少年期に夢見た場所には、人はたどり着けないのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング