Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「けいおん!」第四話の感想(アニメオリジナル部分はドタバタだよね)



「けいおん!」第四話を先ほど見たので、軽くレビューでも書いておこう。
第二期の問題は、原作ストックの少なさに対する懸念である。
第二期は当分先かと予想していたら、急転直下で2010年4月からの放映開始となったわけだ。
もちろん原作者が「監修」という立場で入るんだけど、要はシナリオライターが書いた原稿を原作者がチェックするだけだろう。
しかも2クールやることが予想されるため、たぶん原作にない要素をシナリオライターが書くことで話が付いたのだろうと思う。

今回の修学旅行の話はコミックスの第三巻にあるネタだから、一応は原作準拠なのだけど、原作のネタだけで二十数分を埋めるのも無理があるから、オリジナル要素を入れるわけだ。
たとえば第二話でさわちゃん先生のギターを売ったら50万円になって、それで一騒動みたいなのは原作ネタだけど、原作では(四コマだから当然だが)シンプルになっている。
アニメにするとなると、二十数分の放映時間を維持するため、50万円の扱いの話を原作よりもしつこく描くことになるわけだ。
今回の修学旅行編も、オリジナルの部分がドタバタで切れ味を感じなかった。
四コマ原作のアニメというのは、四コマごとにオチがあるから、ダラダラ展開になりづらくて、短いシークエンスで軽いオチが来るというテンポの良さがいいのだけど、どうもオリジナル部分で間延びしているとも思える。

原作ストックの少なさからすると、今後はさらにオリジナルの割合が増えると思う。
アニメオリジナルでも面白いネタをやってくれればいいのだが、どうもドタバタやダラダラが目に付く。
2クールだとすると、残り20話前後あるわけで、果たしてどうなるのか。
ここまでの四話からすると、「やっぱり原作の部分が面白いよね」というのが感想。
アニメオリジナルの話が増えれば増えるほどつまんなくなるんじゃないかな。
(もちろんこの作品の魅力は京都アニメーションの映像表現の出来の良さにもあるから、シナリオ面がドタバタでつまらないという点だけを強調するのもなんだが)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) けいおん!! 第4話 「修学旅行!」

けいおん!!(第2期) 1 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る やっぱり、けいおん二期が面白いということを改めて確認出来た回だった。いや、本当に恐れ入りました。・・・というわけで修学旅行回!! *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング