Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ロウきゅーぶ!」第五巻



第一巻が一番面白いとも言われる「ロウきゅーぶ!」。
もう買うのを止めようと思いつつも、買い続けてしまうシリーズ。

ともかく先日発売された第五巻。
完全にライトノベル的な軽いコメディ。
よく書けているし、この作者は、こういう軽めのコメディを書くセンスがあると思うのだけど、ありがちと言えばありがちだ。
第一巻の特別な面白さは、無くなってしまった。
キュートな女子小学生五人が、熱血少年漫画のノリでバスケをやるという第一巻は、ラノベとしては異色の面白さだっただけに、第二巻以降は期待はずれ。
いや、第五巻は素直に面白かったのだけど、どうも普通のキャラ萌え作品になってしまった感じ。

帯によれば、「電撃G's magazine」でコミカライズされるそうで、かなりプッシュする用意はあるのかもしれない。
ロリ的なキャラ萌えに重点を置いてるのも、アキバblogが喜んで取り上げるような作品にした方が売れると思って、こういう方向性を強めているのだろう。
私としては第一巻の路線(少年漫画展開)でやって欲しかったのだけれど。
私の需要と、他人の需要が違うという問題なのかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング