Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハートキャッチプリキュア」




女の子向けのアニメも一応見たりするんだけど、ほとんどの場合、挫折してしまう。
やはり女の子向けアニメは女の子向けの仕様なので、ちょっと苦手なのだ。
だが、「ハートキャッチプリキュア」は男が見ても、何ら違和感のない作品である。
現在第二十五話まで放映されていて、たぶん4クールだと思うのであと半年あるはずだが、最後まで問題なく見られるだろう。

男が見て違和感がないのは、なんと言ってもキュアマリンのえりかのキャラクター性にある。
ここまで恋愛絡みのお話は皆無で、とにかく女の子の中だけで無駄に元気な活動を展開している。
えりかの動きを見ているだけで、本当に楽しめる。
たぶん恋愛の話がないのは制作陣が意図的にやっていると思うので、おそらく女の子の中でえりかが暴れ回るような構図は継続されるだろう。

要は、男子オタク向けの女子高ファンタジーが「ハートキャッチプリキュア」で展開されているわけである。
面白さは第一話に凝縮されている。
特に序盤は、無駄に元気なえりかと引っ込み思案なつぼみのコントラストが激しいので、かなり愉快である。
えりかのキャラクターがツボにはまる人なら、男でも問題なく見られる……、というより、この作品は女児に人気があるのかという不安の方が大きい。
男向けのプリキュアと言っても過言ではない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング