Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近五年くらいのネットのトレンドは無断転載だった

ここ数年のネットのトレンドの一番大きなものは「無断転載」だ。
ここで言う「無断転載」とは何か?
たとえば、アニメのそのものをアップロードという話ではなく、アニメをキャプして画像を貼るとか、そういうことである。
アニメキャプ、テレビ番組のキャプ、雑誌のキャプ、そういう類のものである。
(雑誌のキャプは、コンテンツそのものだから、これは完全な黒という気もするが)。
そういう無断転載を躊躇いなくやったところが伸びた。
要は、2ちゃんねるまとめブログである。
ニャー速の事件があった2006年から、一時は「痛いニュース」が更新を止めるくらいの騒動にはなったものの、その後なぜか是認されて、ネットの大手サイトのほとんどがまとめブログになっている。
まとめブログは「レスをまとめる」という説明をされがちだが、実際は無断転載が本質である。

一般サイトはなぜ無断転載をしないのか?
Tumblrが逆に足枷になってしまったのかもしれない。
仮にTumblrがなかったら、ああいうのは自分でブログを開設してそこに貼り付けていくしかない。
そうであれば、2ちゃんねるまとめブログとはまた別の、無断転載ブログ群が最大手を占めていただろう。

やはり気になるのは、2ちゃんねるまとめブログをライブドアやFC2が規約違反にしないところである。
逆に言うと、Tumblr的なことを一般ブログがやらないのは、規約違反が恐いからだろう。
不思議な話で「2ちゃんねるからの転載」という名目に限り、無断転載が許されるのである。
あるいは、実際のライブドア・FC2の対応は別として、「2ちゃんねるからの転載」ではなく、自分のブログでTumblrみたいなことをやったら規約違反と勝手に思い込んでいるのかもしれない。

果たして、普通のブログが2ちゃんねるまとめブログ並みの無断転載をやりまくったら、どうなるか。
それはこれから私が実験していこうと思う。
今まで四年以上キャプを一切使わずにやって来たのだが、最近使い始めている。
この無断転載の時代の息吹を感じるために、これからは無茶な無断転載をしていこうと思う。
それでFC2から削除されたなら、誰かにとっての教訓として役立つだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング