Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

法律に違反したら自動的に警察が来るわけではないので「グレーゾーン」という言葉がある

よくネットで「それは○○罪だ!」と言われます。しかし言われた後に警察が来た試しがありません。法律の条文的にアウトでも取り締まらないことは世の中にたくさんある。実際、ちょっとしたことで漏れなく警察が出動していたら、警察がパンクしてしまうでしょう。悪いことをしたら必ず警察が来ると考えているとしたらイノセント過ぎます。
だから、滅多なことでは警察は来ない。もしくは民事訴訟で訴えられることもありません。このあたりの物差しが「グレーゾーン」ということです。そういう物差しを理解している人が、世の中でもうまくいくし成り上がれるのです。リアルでもネットでも同じことです。もちろん優等生の王道を進んでそれで成功する人もいるんですが、その一方、グレーゾーンを渡りきる人もいる。ネットで言うと、優等生的にやろうとして失敗したのがGyaoです。Youtubeとかニコニコ動画がグレーゾーン目一杯のところで運営してたのに、Gyaoは優等生的にやろうとした。著作権侵害にならないような運営をしたわけです。これではGyaoが悲惨なことになるのは当然です。個人サイトで最大の勝ち組となっている2ちゃんねるまとめブログにしても、グレーゾーンを限界までやって成功しました。やっても大丈夫なわけですよ。誰かが逮捕されたかというと誰も逮捕されていません。ちなみに個人サイトの優等生の王道で成功した人はAMNというギルドを作って、終世の勝ち組が約束されています。われわれが今さらAMNの方向性でやるのは無理なので、グレーゾーンをひたすら走れということでしょう。グレーゾーンなことをやりまくって逮捕されても、それは宝くじに当たるようなものだから、天文学的レベルで運が悪すぎたというしかないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング