Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

暁美ほむらが「未来から来たまどか」だという説

「魔法少女まどか☆まぎか」。
現在第九話まで進んでいます。

オリジナルアニメなので、考察がいろいろあるのですが、暁美ほむらが未来から来たまどかだという説を唱える人がいるようです。たぶんFate/stay nightを念頭に置いた考察なのでしょう。

まず、ほむらが未来人だというのを確認しておきます。
「魔法少女まどか☆マギカ」はざっと見てると話の筋を逃してしまいがちです。
説明の後出しが基本ですから、「引き」が強いのと同時にわかりづらい。


ほむらが未来人だと思われる話が出てくるのは第八話の後半部です。

まどか「私たちはどこかで会ったことあるの?」
ほむら「それは…………」


キュウべえ「君に殺されたのはこれで二度目だけど、おかげで攻撃の特性は見えてきた。時間操作の魔術だろ。さっきのは」
ほむら「…………」
キュウべえ「やっぱりね。何となく察しは付いていたけど。君はこの時間軸の人間じゃないね」
ほむら「おまえの正体もたくらみも私はすべて知っているわ」
キュウべえ「なるほどね。だからこんなにしつこく僕の邪魔をするわけだ。そうまでして鹿目まどかの運命を変えたいのかい」


このあたりのやりとりから、暁美ほむらが未来からやって来たというのはわかります。
そして、彼女がまどかの運命を変えるために未来から来たというのも想像が付きます。
ラスボスがまどかであるというのは、充分あり得る話でしょう。
まどかが最強であるというのは、この作品で何度も言われています。
まどかが最強の魔法少女としてラスボスを倒すよりは、最強のラスボスとして現れる方がこの作品らしい気がします。

まどかがラスボスである場合、ほむらは「未来のまどか」として登場するのでしょうか。
それだと「Fate/stay night」そのままです。

ほむらが未来人として問題を解決しに来たという構図は見えてきましたが、ここからラストにどう繋げていくかはまだ不分明です。ほむらが「未来のまどか」とすると、パクリとしてネットが大炎上する気がするので、それは避けて欲しいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング