Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめブログで一日一万アクセスは簡単ですよ

まとめブログで一日一万アクセスを目指すと書いたら馬鹿にされたので書いておく。実態として、まとめブログで一日1万アクセスはさして難しくない。誰でも出来ることだ、と言っておこう。まとめブログのアクセスを普通のブログに換算するなら10分の1にするくらいでいい。もしくは100分の1くらいが妥当かもしれない。個人が文章を書くとして、それが血で書かれたような読み応えある文章だとしても、一日一万とか十万とか安定して集めるのはかなり困難である。個人の文章はもはや価値を持たない時代だ。まとめとして編集された大衆の集合知だけが持て囃される。大衆の寄せ集めた集合知に抗うように、個性の強い個を押し出したまさに個人としての個人ブログを書いて一日一万集めるのは至難の業であり、同じ基準でまとめブログと比較されるなら、車に乗ってる奴から足の遅さを揶揄されている違和感があるのだ。まとめブログであれば、画像とか貼っておけば、それに大衆が吸い寄せられてくるが、個人として個人の文章を血で綴るような場合、どこの誰が一日一万とか十万とか達成出来るのだろう。大衆的向けの情報として価値のない個人的なテキストの読み手を探すのはとても困難だ。
文化圏の問題についても触れておかなければならない。まとめブログは文化圏として最大のものである。ネットの歴史上かつてないほど最大規模の文化圏だ。まとめブログの大海に身を投げて埋もれて玉砕し塵芥になることもあるが、うまく波に乗り相互リンク・相互RSSで大きく展開出来れば、万単位の大衆的アクセスを獲得することが出来る。競争相手とは邪魔な存在である一方、相互リンク・相互RSSの潜在的味方なのだ。テキストはこういうのが無理である。かつてテキストサイト文化というのがあった頃は、お互いのまずい文章を読み合うような関係も作れたが、今では廃坑の中の坑夫として放浪しなければならない。捨てられた領域に逗留し個としての文章を書き続けていても、横の繋がりで輪が広がることはない。人語を解する人に出会うことさえ難しい。テキストにせよ、作品にせよ、それを作るのは一個人の自由だが、伝播の問題に関して言えば、基底となる文化圏が必要である。個人としてのテキストが誰にも届かず、大衆的なまとめサイトが大人気という現状に耐え難い思いをしているからこそ、まとめブログの文化圏に版図を広げてみせ、個人のテキストの書き手だってこれくらいは出来ると証明したいのである。そして一日1万アクセス集めたら、まとめブログのアクセスがいかに無価値かを毎日書き続けるのだ。このブログを、そういうプロパガンダを行う装置の基盤にするつもりだから、ひとまず自分が実行してみせて達成してから、まとめブログを読むような大衆を啓蒙しようという算段である。アクセスに対する価値観や解釈に楔を入れるために、実践と実証によるアプローチをしているのである。半年後に俺がアクセスの少なさに血涙を流し白眼を剥いて横たわっていたら、まとめブログで一万アクセスというのは誰にでも出来ることではないスペシャルなことだと不承不承認めてやろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング