Headline


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新頻度が高いまとめブログが嫌われる理由

まとめブログは更新頻度が高いと嫌われます。
読者に嫌われるのではなく、相互先に嫌われるのです。
まとめブログがこれだけ隆盛を誇っている鍵は、ページの上部にあるヘッドラインです。
「相互RSS」と言われます。
相互にする必要はないが、相互にするのが普通なので、相互RSSと呼ばれるのです。

普通に考えてみてください。
たとえば俺のような糞ブログが更新しまくったらどうなるか。
相互先のRSSの一番上の方に俺のブログが表示される状態が続くでしょう。
相互先から見れば、
「この糞ブログつまらないのに、いつも上の方にいるな。切ろうか」
という発想になります。

なぜこのようなことが気になるかというと、相互RSSはアクセスを送り合うシステムだからです。
更新し過ぎる糞ブログがあれば、アクセスの送り込みの問題として、そこに偏りすぎます。
満遍なくあちこちにアクセスを送りたいのに、うちのような糞ブログがRSSの上部にいつもいるのなら迷惑でしょう。

まとめブログで小ネタをまとめて末尾に「他」と付けるのはそういう理由なんですよ。
多更新にならないようにネタをひとつのエントリーにまとめるわけです。

しかし、敢えて言いたい。
更新頻度が高いのは気にするなと。
更新しすぎて相互先から切られても、それはそれで仕方がありません。
それに、地道に少しずつ更新するのは飽きませんか?
相互先から切られても、多更新が可能なら、勢いよくエントリーをたくさんあげるべきなのです。
たくさん更新するのも自由。
それをウザイと思ってRSSから外すのも自由。
お互い自由だと思うのです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング